医者と患者

不衛生な恥垢

包茎のデメリットとして挙げられるのが、不衛生という点です。雑菌の温床となる恥垢が溜まってしまい、性交渉を行なったパートナーが性病に感染することもあります。包茎手術で清潔な男性器を保ちましょう。

この記事の続きを読む

サイズアップ

包茎によって、亀頭が皮で締め付けられているため、成長が妨げられるという事が考えられます。男性器のサイズは男のプライドに関わり、性交渉の充実に影響します。皮を切除する手術を行なうことでサイズアップが期待出来ます。

この記事の続きを読む

自然な仕上がり

包茎手術の後に、男性器に手術跡が残るのに抵抗があるという方もいます。審美性を重視した美容外科クリニックであれば、手術跡が残りにくい手術を行なってくれます。仕上がりが自然で、パートナーに気づかれることもありません。

この記事の続きを読む

様々な包茎

包茎にも様々な種類があります。仮性包茎は手術の必要性はそれほどありませんが、真性包茎やカントン包茎の場合は手術を行うほうが良いでしょう。それぞれの包茎の特徴を把握して、自分の包茎はどの包茎なのかを確認しましょう。

この記事の続きを読む

包茎のデメリット

男性器の先端のふくらみ部分を、亀頭と呼びます。亀頭部分を男性器の皮が覆っている状態を包茎と言います。
世界的に見ても日本人は包茎が多い傾向にあります。日本人男性の70パーセントが包茎と言われています。
子どもの頃は、男性器が皮に包まれていますが、成長するに連れて皮が剥けてきます。このようなことから、包茎の男性器は未熟な状態から成長しきれなかったという悪い印象を持たれています。
男性器は男の象徴とも言われていますので、包茎によるコンプレックスで男としての自信を失ってしまう男性も少なくありません。

包茎はパートナーとの性交渉にも悪影響を及ぼします。包茎の男性は、挿入してから射精するまでの時間が短い早漏の傾向があります。
その原因は、亀頭が刺激に敏感になるからです。亀頭がむき出しの状態であれば、普段から下着などで摩擦を受けているので刺激に強くなります。
しかし、包茎は亀頭が皮に包まれているため、普段は摩擦を受けません。そのため刺激に敏感になります。
女性器に挿入してから、射精が早いと女性が満足していない可能性があります。女性を満足させられないという事は男性のプライドを大きく傷つけます。
性交渉に対して積極性を失い、セックスレスに発展してしまう可能性もあります。性生活を充実させて、人生を豊かにするためにも包茎の治療を行いましょう。
形成外科などで、男性器の余った皮を切除することが出来ます。美容外科クリニックでは審美性を重視して、仕上がりが自然になるような施術を行なってくれます。